カテゴリーアーカイブ 白髪

著者:jysehu

グレイヘアに憧れていたけれど

若い頃は毛量が多く、美容師泣かせと言われた私。

年齢を重ねた今、もっぱらの悩みは白髪!

いや、歳を重ねてからではなかった。http://www.sondeglane.com/

白髪が生えだしたのは結婚してしばらくしてから。

余りのカルチャーショックと、子育ての大変さからか?チラホラと混じり出し、その頃はおしゃれ染めで間に合っていた。

が、今はおしゃれ染めでは到底無理で、ガッツリ白髪染めをセルフでしている。

一時期は美容院で染めていたが、2週間ほどしたら根元がニョキっと生えてきて・・・

専業主婦の私が2週間に1度美容院で毛染めなんて贅沢過ぎると思い、今では半年に1度ほどに。

若い頃より毛量が減ったといっても普通の人以上で、髪全体を綺麗に染めるのは至難の業。

セルフにしてからは、美容院ほどのクオリティーを求めず、気になるところを徹底的に染めるというスボラぶり。

でも、それは仕方のないことだと諦めている。

なんせ、2週間に1回ほどのペースで白髪染めをしないといけないという憂鬱さ。

これに勝るものはないといっても過言ではない。

一度、行きつけの美容院で「グレイヘア」について相談をしてみた。

SNSなどで、グレイヘアのカッコイイ女性を見て憧れてたのだ。

家族は大反対ではあったが、白髪染めから解放されたい余り密かに進めようと思っていたら、

美容師さんにも反対された。

いや、正確には「無理だ!!」と言われた。

グレイヘアは出来る人、出来ない人がハッキリわかれているらしく、私は後者。

私の場合、頭のてっぺんに白髪が集中しており、まばらではないこと。

そして、まだそれほど白髪が多くなく、10年後でもネットでみるようなグレイヘアには近づけないと。

どうしてもと言うなら、やり方がないではないが、結局毛染めからは解放されないとのこと。

聞いた時はショックでショックで。

毛染めから解放されるには、汚いおばちゃんでもいいという覚悟が必要みたい。

まだ私は48歳。 自分を諦めるには早すぎると思い、憂鬱ながら一生懸命白髪を染めている。