カテゴリーアーカイブ 口臭

投稿者:jysehu

口臭を予防するにはまず歯磨きを見直そう

歯と歯茎の境目に汚れが一番たまりやすいのでそこをしっかりと磨くことが大切です。歯ブラシの毛先が歯と歯茎の境目に当たるようにし、1本?2本ずつを目安になるべく小さく小さく動かして磨きます。力いっぱいゴシゴシ磨くと磨いてる感じは出ると思います。ですが、実はそれでは汚れは落ちていません。軽い力でなるべく小さく歯ブラシを動かして磨いたほうが汚れはよく落ちます。

ちゅらトゥースの効果を徹底検証!購入して実際に使用した私の口コミ体験談!

あと歯を磨く順番を決めて磨くことにより磨き忘れを防ぐことが出来ます。歯磨き粉をつけて磨くと思いますが、一般的なテレビコマーシャルのように歯ブラシの毛全体に歯磨き粉をつけてしまうと明らかなつけ過ぎです。また多量につけて磨くとすぐに口の中が泡でいっぱいになり磨いた気になってしまうので、目安としては毛の3分の1程度が適量です。歯磨き粉にもいろいろ種類があります。なるべくフッ素配合のものを選び、泡立ちが少ないものがいいです。子供用の歯磨き粉には研磨剤が入っていないものが多いので着色が気になり始めたら大人用の歯磨き粉をたまにつかうと着色汚れが取れると思います。乳歯は永久歯に比べて柔らかいので大人用の歯磨き粉はたまに使用するようにしましょう。子供には最後に保護者の方が仕上げ磨きをしてあげましょう。

小学低学年頃まではなるべくやってあげたいですね。また、自分にあった歯ブラシの選び方は毛の端からはしまでの長さが自分の上の前歯2本分とほぼ同じ長さがベストです。口臭には歯の汚れにも影響を受けていますが、舌の汚れにも影響があるので定期的に舌ブラシなどで優しく磨いて汚れをとりましょう。1日3回毎食後に歯磨きをするのが理想です。難しい場合は寝る前の歯磨きをしっかり行います。なぜなら寝ている間口の中は無防備になり虫歯になりやすく、また口臭の原因にも。磨く時間が取れなかったときはマウスウォッシュを使用し爽快感や口臭予防に努めましょう。唾液には口臭を予防する効果や虫歯予防の効果があるので、ガムを噛んで唾液をたくさん出すのも効果的です。

口臭が気になり始めたら歯磨きを見直してみましょう。また定期的な歯のお掃除を歯医者さんでやってもらいましょう。歯科医師や歯科衛生士が相談に乗ってくれるはずです。一生自分の歯で美味しく口臭や虫歯に負けない歯を口を。

投稿者:jysehu

病気が原因となる、「病的口臭」とは

もともと、「誰にでも多少の口臭がある」、といわれています。
そのため口臭をゼロにすることは難しいと考えられます。

しかし、この口臭は、条件によって、とても強くなることがあります。
いくら誰にでもあるものだとしても、強い口臭になってしまうのは、避けたいものですよね。

http://miladablekastad.com/

口臭の中でも、病気が原因となっているものは、「病的口臭」と呼ばれています。
具体的には、病的口臭には、
・歯周病
・舌苔
・口腔ガン
・虫歯や、治療した金属の腐食
・鼻の病気(副鼻腔炎など)
・呼吸器系の病気
・消化器系の病気
などがあるといわれています。
自分自身で気が付くことができれば一番よいのですが、人間は、どうしても、自分のにおいには気が付きにくいものです。
そこで病的口臭によって、かなり強い口臭がしていたとしても、自分ではなかなか気付かない、ということもあります。

病的口臭を解消するためには、口臭の原因となっている病気を治療しなくてはなりません。
虫歯や歯周病などには日ごろから気をつける必要があります。
また、鼻や呼吸器、消化器の病気に付いても、異変を感じたら、なるべく早く治療することが大切です。

身体全身をケアすることによって、健康で、口臭の少ない身体を目指しましょう。

投稿者:jysehu

親知らずの歯が口臭の原因。抜く決断をした私

私の歯は、虫歯になり易いので、奥にある親知らずの歯が磨けていないために少し虫歯になりかかっています。
歯科検診の際に「奥の親知らず虫歯になりかかっているので気を付けてください」と言われました。
私は、どの奥か分からずに歯ブラシで奥の親知らずの歯を確認しました。
そして、確認が終わって歯ブラシを抜くと、歯ブラシから少し匂いがしてきて「気持ち悪い」と思いました。
気のせいかな?とも思ったので気にせずにしていました。

http://miladablekastad.com/

その後、歯科衛生士さんと一緒に歯の磨き方をしました。
まずは、糸式ようじで歯と歯の間のゴミを取り、口を濯ぎます。
次に歯間ブラシで歯と歯茎の間を掃除し口を濯ぎます。
次にタフトというポイントで磨きたい所を集中して磨く歯磨きで、その歯ブラシを使い1本ずつ磨いていきます。
特に奥の親知らずの歯を重点的に磨き、その後、普通の歯ブラシで全体を磨いて終わりです。約15分掛かります。

この歯磨きの仕方を帰って来てからお昼ご飯を食べて歯磨きをしました。
タフトブラシで虫歯になりかけている奥の親知らずの歯を磨いてタフトブラシを抜いてみると、ほんのり口臭がしました。
私は、「歯科で思った事はうそではないのか?本当の事なんだ」と思い。出血するまで磨いていました。
それでも、ブラシを抜くと口臭がしていました。

私は、「どうしたら口臭が良くなるのか?」を調べてみました。
臭ってしまう理由の中で気になったのは、「親知らずの歯がある事で臭ってしまう」でした。
詳しく調べてみると、親知らずの歯は虫歯や歯周病になりやすい歯なので、発酵して口臭が起きてしまうようです。
調べてみて、口臭の事が今まで以上に気になってきました。

なので、歯科の先生に口臭の事や出血の事など相談しました。
そして、親知らずの歯を抜く事にしました。
まだ、抜いていませんが近い内に抜く予定になっています。
それで、口臭の問題が少しでも減らせれば良いなと思っています。

それまでは、夜の歯磨きの時に歯磨きをしてから洗口液を使って口を清潔にしてフッ素コーティングジェルを使って虫歯にならないようにしています。

投稿者:jysehu

3歳の子供の口臭が気になる

私にはとても可愛い子供がいるんですが、唯一気になる点は口臭です。歯磨きも大人が頻繁にしますし糸ようじで隙間掃除もするのですが不思議とシーチキンのような匂いが漂ってくるのです(泣)そこで歯医者さんへ検診に行ったところ、歯石が溜まっているとのことで…

ブレスマイルウォッシュの効果

私がよしとしていた歯磨きはまだまだ足りていなかったようです。

小さい子供は歯の隙間が多いので汚れや食べ残しが溜まりやすいとのこと。そこで歯ブラシを電動に変えて糸ようじもより丁寧にすることにしました。本当は歯磨き粉を研磨剤の入ってる口臭ケアのものにしたかったのですが、ちょうどいい子供用の甘いものが見つからずそこは同じものを使用し続けていました。

あと歯磨きの後にフッ素入りのタブレットをご褒美にあげることにすると喜んで歯磨きさせてくれるようになり、カバさんのお口してくださ?い!と声掛けするだけで歯の磨きやすいポーズを取ってくれるようになりました。

電動歯ブラシにこまめな糸ようじ、歯磨き後のタブレットにより気になっていた口臭は感じられないようになりました。体の中に不調があったのかと気になってましたが、歯磨き問題だとわかってよかったです。口臭が気になる場合はまずそこをしっかりしてあげるといいんだなと勉強になりました。

投稿者:jysehu

私は口が臭いのでご飯は簡単に済ませます。

私は口が臭いことが多いです。その理由はたぶん食べているものの影響だと思います。ですので最近あまり脂っこいものとか体にあまりいいものではないものは極力とらないように心がけています。そのほうがとても調子がいいですし体にも良いことをしているんじゃないかなと思って、そのようにしています。

http://www.suisaniwakawa.jp/

最近色々と思っていることがあるのですがやっぱり人一倍色々なことを感じている私にとってはすごく辛いというかすごくしんどいというかすごく大変なことが多いのでそれらを含めてやっぱりストレスも影響しているのかなと言うことを感じます。あまり良い状態だとは思っていませんのでやっぱりそれなりに色々と考えていかなければなりません。

もう少し自分の体を大事にしながら自分をいたわりながら口臭を減らしていけたらいいなとは思っています。

ただなかなかお金をかけなければいいことは続かないと感じるので少しずつ 少しずついい状態になっていけるようにしていけたらいいなと思っています。今はまだ朝の起きたときの口臭がひどいので一目散に洗面所に向かってうがいをしています。もう少しだけお口の環境が良くなればいいなと思っています。なかなか難しいんですけど頑張っていきます。

投稿者:jysehu

私がおすすめする3つの口臭対策

 私がおすすめする口臭対策は、主に3つあります。特におすすめなのが、年に3回4ヶ月ごとの歯科検診です。この歯科検診をベースにして、毎日の歯磨きとマウスウォッシュをすると口臭は解消されると思います。

キラハクレンズの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

 まず歯科検診についてお話いたします。私の場合、歯医者さんから「歯は硬く虫歯になりにくいけど、その硬い歯を支える歯ぐきのケアを丁寧にしてくださいね」と言われています。虫歯にはなりにくいのですが歯石がたまりやすいので、歯科検診で歯ぐきチェックと歯石除去をして頂いています。また、私はコーヒー類と緑茶が大好きで、好んで毎日飲むので着色汚れもキレイに除去して頂いています。4ヶ月ごとの間隔で年に3回なら、それほど苦にならない回数ですし、歯石と着色汚れの除去にせいぜい30分間もあればできます。もちろん上下両方の歯です。たった1回の検診で上下両方の歯をキレイにすることができるなら、年に3回も苦にならないと思います。そして何より、キレイによみがえった自分の歯を鏡で改めて見ると、毎日の歯磨きのモチベーションも高くなります。

 2つ目の毎日の歯磨きについてですが、私がおすすめする歯磨き粉は2つあります。1つは、ライオンの「薬用システマハグキプラスプレミアム」です。この歯磨き粉はエレガントフルーティーミント味で、磨き心地もとてもマイルドで心地いいです。値段は800円程度でややお高いのですが、少量で十分効果があるのでコスパは良いと思います。私の場合はこの歯磨き粉1本で2ヶ月程度持ちます。2つ目におすすめする歯磨き粉は、サンスターの「薬用歯のホワイトニングセッチマ 毎日使うデイリーケア」です。この歯磨き粉も、値段は800円程度ですが、少量で歯の着色汚れがキレイに落ちます。私の場合、毎日は使わず火曜日と木曜日の週に2回です。これだけでも歯は十分白く保たれます。これら2つの歯磨き粉をヘッドの小さい歯ブラシの先に少し付けて磨けば十分口臭対策になります。もちろんですが、2つの歯磨き粉を1回ずつ付けて磨いてくださいね。口の中にほのかなミントの香りが残り、翌朝口の中のねばつきも一切ありません。

 3つ目のマウスウォッシュについてですが、おすすめはアース製薬の「モンダミン プレミアム センシティブ」です。歯磨きの後、これで仕上げにすすぐと口の中に何とも言えないマイルドな爽快感が広がります。口臭対策にゼヒおすすめです。

投稿者:jysehu

自分では気付きにくい口臭の対処

今回は口臭についてです。口臭は自分では気付きにくく他人からよく言われるものです。私もそれで困った事があります。そこで自分では気付きにくい口臭を他人に言われる前に対策する方法を考えたいと思います。1番オーソドックスなのは歯磨きを毎日欠かさず行う事です。手の運動にもなります。2つ目はモンダミンです。そして3つ目はその場しのぎの対策なら飴を常にするか鼻に付かない香水で誤魔化します。

ブレスマイルウォッシュ評価とレビュー!

ただどれも根本的な対策にはなりません。ある口臭の動画を偶々見ましたがどんなに毎日歯を磨いていてもまだ何処かで口臭が残っていて相手から避けられる原因にもなります。どうすれば口臭が取れるのか。やはり歯の表面だけで無く隅々まで掃除を欠かさない事です。糸爪楊枝で歯の間を抜き取り最後に2つ目のモンダミン。マウスウォッシュで対策すると口臭がなくなります。因みに歯磨き粉も飴の味もミント或いは薄荷味をおすすめします。

周囲に口臭で避けられないようにするには日頃から歯のケアをしなければいけません。私も時々歯のケアを手を抜く事がありますので手を抜かないようにします。皆さんも歯のケアに手を抜かないように自分なりに歯のケアを考えて見て下さい。

投稿者:jysehu

健康で、ストレスをためない体に。

近年、スメハラ(スメルハラスメント)という言葉があるほど、においに敏感な人が増えています。気になるのが、体臭であり、特に口臭は相手の印象を悪くしてしまうこともあります。私の母親は正直口臭が強く、近くで話すと鼻を塞ぎたくなるほど。ほかにも、会社帰りのサラリーマンと電車で近くになったときのにおいは強烈な時があります。

口臭は、実は本人は気づきにくい性質があるそうです。コップに息を吐いて、すぐに手でフタをし、3秒程度経過後にそれを嗅ぐと、自分で確認できるとのことです。ブレスマイルウォッシュの効果

幸い、私は家族や知人から指摘されたこともなく、コップでにおいを確認しましたが気になりませんでした。

母の口臭の原因は、「肝臓が悪い」ことです。糖尿病を患っており、肝臓も悪く、そこからにおいが発生しています。

また会社帰りのサラリーマンの口臭の、原因のひとつは、「ストレス」だそうです。ストレスは病のもとになりやすく、口臭にまで影響します。8時間以上働いて疲れたサラリーマンの方々にはそういった疲れもあると思いますが、第三者から見れば正直気にかけてほしい所です。

対策として、糸ようじを進めます。歯と歯の間の歯垢、歯石を糸ようじで取ると、かなり違います。実際、使用後の糸ようじのにおいは、自分でも驚くほどにおいました。

また、舌も原因になりやすいので、うがい薬は効果的です。

しかし、一番大切なのは、規則正しい生活を心がけること、ストレスをためないこと、そして水分補給。

何事も、健康第一です。

投稿者:jysehu

意外と知られていない「口臭」の原因

口臭はその大半が舌についた白い粘膜状の汚れである「舌苔」というものが原因になります。

舌苔は細菌や食べ物の残りカスなどが舌に付着した塊のようなものです。いくら歯を磨いても口臭が改善されず、生臭い嫌な匂いが残ってうのは舌苔が原因だからです。

このことから、口臭を予防するには歯を磨くだけでなく舌苔のケアをすることがポイントとなります。

キラハクレンズの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

方法としては、市販で売られている「舌用ブラシ」を使う方法をお勧めします。

また、いちいち歯を磨いた後に、また舌用ブラシに持ち替えるのも手間になるので、そのままは歯磨き用の歯ブラシで舌を洗うのOKです。

磨き方は、特別な方法ではなく単にブラシで舌の表面をなぞるように磨くだけです。舌を出してその上を「奥から手前に」というぐらいで何回が擦るだけでも簡単に取れます。

ただし、あまり強く擦りすぎると舌の粘膜を傷つけてしまうのであくまでも「軽く擦る」ということに気をつけてください。

こうすることで口の中は清潔に保たれ、また歯磨き後のミントの爽快感も長持ちしてくれます。

男性は特に舌苔を意識することなく、歯磨きをただの「行為」として単純化してしている人も多くいます。しかし、そんなケアではいつまで経っても口臭は改善されていきません。

もちろん口の匂いが気なる時にはガムを食べたり、ブレスケア用のタブレットを舐めたりというのも良いかと思います。

しかし、女性はちょっとした臭いにも敏感でいくら口臭のためにこのようなタブレットなどを使っても、その「ミントの中の僅かな生臭い臭い」にも非常に敏感です。

口臭に関しては「気を遣いすぎて、丁度」と考えても良いです。

是非日頃からの口臭ケアをして周りに爽やかな良い印象を与えましょう!

投稿者:jysehu

意外とみんな臭いますよ

口臭って自分では臭っているかどうか、本当のところは分からない気がします。ブレスマイルウォッシュ

なんでそんなことを思ったかというと、私の知り合いで、身なりが凄い清潔感があって、普段の行動もスマートな人がいるんですが、その人とたまたま飲みに行った次の日、事務所で話した時、凄く臭ったんです。

別に歯磨きをしなかったとか、そんな感じでもなかったので、原因は何だろうと気になって調べたら、口臭って内臓が悪いと臭うらしいですね。

その人、実は成人病とかで内臓はあまりよろしくないんですよね。結構、お酒が好きみたいですし。

結局、息って目に見えないじゃないですか。目に見える歯は、歯磨きして凄いきれいにしても息はどうしようもないんです。

体の中は目に見えないから、どうしてもおろそかにしてしまうんですよね。

口臭を抑えるスプレーは今じゃ、数分歩けばどこでも購入できます。でも、あれって臭いモノには蓋的な対処で、根本原因は何も解決されてないんですよね。

規則正しい生活と、お肉中心じゃない食生活。加えて、ほどほどのお酒。あともちろんですが、食後の歯磨き。

そういった当たり前の対処をして、スプレーを使わなくても臭わないようになって初めて、体が発している口臭というアラームに対処したことになると私は思います。