カテゴリーアーカイブ ヘアケア

著者:jysehu

髪は痩せるし減るってホントですね。

四重苦です。http://www.gazette-tourisme.com/

太い、硬い、量がとにかく多い、クセあり。

髪にはコンプレックスしかありません。

3歳くらいまではくるくるふわふわの天然パーマに透けるような茶色い髪色でした。

それが、いつの頃からかバキバキゴワゴワの硬い髪に。

あの天使はどこへ。

神様がいるなら恨みたい気持ちでした。

女の子の世話に慣れていない母は、髪を伸ばすことは決して許してくれませんでした。髪の世話をする時間があるから勉強しなさいという主義でした。さらに四重苦ゆえ、子供の頃は和田あきこさんか!と言いたくなるようなショートカットしかさせてもらえませんでした。

お友達のようにロングヘアをアレンジしてみたい。私も三つ編みしたい。編み込みしたい。

摘むのがやっとな長さな髪の毛を、少しでも早く伸びるよう願いながら引っ張ってみるのでした。

大人になって、やっと髪を伸ばすことを許されたものの、子供の頃からアレンジなんてしたことがないので練習してもなかなか上達しない。

さらに、とにかく毛量がおおいので、ポニーテールは本物の馬の尻尾様にボリュームがすごく、恥ずかしい有り様。

バナナクリップでは髪がとまらないので、太いゴムでぐるぐる巻きに。

縮毛矯正すれば、失敗してちりぢりに。

もう散々かヘアケア遍歴です。

でも、出産を経験し、今は40代。明らかに髪の勢力が弱まっている。髪を下ろすこともできるし、細いゴムでも結える。憧れのバナナクリップも使えるようになっていました。

加齢や出産で髪が痩せるし、量も減るのは本当ですね。

私にとってはラッキーでした。

著者:jysehu

髪のパサつきに長年悩まされています

現在私は28歳です。髪は細いタイプで、小さい頃はサラサラのストレートでした。

髪を染め始めた大学時代からパサつきが出やすくなり、悩んでいます。

全ブリーチはしたことがなく、毛先のみのブリーチ、ハイライトを数回やった程度です。

大学時代は基本金欠だったため、市販のカラー剤で何度も染めていました。それもあって髪質が落ちたのかもしれません。

最初に試したのは洗い流さないトリートメントの「ellips」です。ドライヤー前に付けるオイルですが、香りが良くて気分が上がります。

ただ、効果は実感できず、あまり使用していません。香りは本当に好きなので、同じ香りのヘアミストなどを作ってほしい。

次にオイルミルクの「ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン」を試しました。こちらもドライヤー前に付けるオイルです。

香りも上品で、乾かした後はしっとりサラサラになるのでかなり感動しました。

ミルボンと同じくらい感動したのがヘアマスクの「フィーノ プレミアムタッチ」です。シャンプーの後にトリートメントと同じ要領で使用します。

時間をおかず流しても効果はあるので、ズボラな私でも楽にケアできます。

髪を流している時点からサラサラになっているのが実感でき、乾かした後は驚くほどサラサラになっています。

最後に、ドライヤーをパナソニックの「ナノケア」に買い換えました。ドライヤーだけで髪質が良くなった実感はありませんが、乾くのが早くなった気はします。

ここまで試してみましたが、未だに朝起きた時は髪がパサつきます。そしてアホ毛が立ちやすいです。

でも、美容院に行った時は毎回美容師さんに「髪質がいいね。何か使ってる?」と言ってもらえるので、効果はあったのかなと思います。

あとは朝のパサつきさえどうにかできれば・・・。

著者:jysehu

髪が多い人の悩みは実はこんな悩み?

髪が少ない人は毛髪材やお風呂で使われるシャンプーなど気をつけている方が多いと思われますが、髪が多い人がどのような心構えをされているかは余り知られてないことだと感じる。

確かに髪はないよりある方が女性も男性も悪いことはない。私自身も将来おじいちゃんまで生き長らえているなら、髪はあった方がいいと思う。

ではなぜ多い髪に悩んでいるのか。一つは時間を費やされるから。髪はお風呂に入った後や出た後、就寝から起床に至るまで必ず一本は抜け落ちる。

髪が少ない人はそもそも抜ける髪が少ないが多い人は、坂道をロードバイク下っているとき原チャリを抜けちゃうくらい抜ける。

そうなったときに次に起こす行動は後片付け、いわゆる掃除を行うことになります。お風呂掃除から部屋の掃除に、寝具まで髪は抜けている為綺麗にしていかないとドンドン髪は溜まる。

これほど行いたいものはないです。

そうは言いますけれど、自分の部屋だし自分から出た髪の毛だから当然綺麗に掃除はします。ただ突如どこかのお坊ちゃんが自分の部屋に遊びに来たときに、こんなところに髪の毛が落ちているじゃないかみたいな

ことを言われたくないので髪の毛は美容院に行くまで抜けて欲しくないところです。

著者:jysehu

天然パーマも個性?

私は幼稚園の頃から天然パーマに悩まされてきました。

「他の人と違う」ということでクラスメイトからいじめられたり、知らない人から面と向かって髪に対する悪口を言われたりと割と散々な学校生活を強いられてきました。

そんな私も高校生になりオシャレにも気を使うようになったので、初めて縮毛矯正をしてみました。

しかしストレートヘアになってテンション上がるのは最初の一ヶ月半くらいで、それからは根元のうねりに悩まされるようになりました。

縮毛矯正はそれなりにお金がかかるので三ヶ月に一度だし、結局ストレートアイロンを使わなきゃまとまらないのでこれを一生続けるのかな?という疑問も湧いてきました。

しかしそこは思春期なのでストレートにする事に命を懸けて生きて来ました。

しばらく経ってまた疑問。

私は素の自分自身を偽ってこれから先も生きて行くのか?

私が縮毛矯正を始めてから仲良くなった友達や、私を好きになってくれる人は私が天然パーマのままだったら果たして一緒にいてくれたのか?

そんなモヤモヤを抱えながらも人生は流れて行き、結婚&出産。

育児に追われる日々が始まり自分自身の身だしなみもままならなった時にふと思ったのが、「何で私が人より時間もお金もかけて大多数に髪質を合わせなきゃならないんだ?」と言うことでした。

そんな時間と金があればもっと自分や家族の為に使いたい!

その日から脱縮毛矯正をする事にしました。

扱いにくさは勿論ありますが、これが自分だ!という妙な清々しさもあり以前よりリラックスして日々を過ごせるようになったかと思います。

自分さえ認めてしまえばどんなコンプレックスだって魅力的な個性になるのさ!

著者:jysehu

現役美容師として日々お客様の髪のお悩みと向き合っております

現役美容師として日々お客様の髪のお悩みと向き合っておりますが、年代問わず多いお悩みでダントツ多いのが「ツヤがないこと」です。

10代?20代は質よりもデザイン性を求める方が多く、ブリーチなどのハイトーンカラーや無理なパーマを繰り返すことで髪がダメージし、まとまりがなくツヤがなくなってしまう方が多い傾向にあります。

また30代?50代は年齢による髪質の変化により乾燥しやすくツヤが出にくい「エイジング毛」となり、30代以降のほとんどの方がこのお悩みを抱えています。

「髪のツヤ」が見た目に与える印象はとても大きく、髪にツヤがないと疲れて見えたり、老けて見えたり、顔色がくすんで見られてしまいます。

逆に髪にツヤがあると正面はもちろん後ろ姿も若々しく、顔色もパッと明るく見えます。

洋服をきちんと着こなせるかどうか、メイク映えするかしないかなど全体のバランスをトータルで見たときに「髪のツヤ」によって大きく左右されます。

ブラウン系などツヤの出やすいヘアカラーにするのも一つの手段です。

「垢抜けたい」「若々しくなりたい」「洗練された印象になりたい」という方は「髪のツヤ」を意識したへアケア・ヘアカラーを取り入れることで印象アップできますよ♪