思春期ニキビに悩まされた話

投稿者:jysehu

思春期ニキビに悩まされた話

私が肌を意識差始めたのが、中学2年生で初めてできたニキビを見つけた時です。初めは、洗顔すれば治ると思い、夜お風呂に入る時に、5回も洗顔をしてしまいました。当時の私は何も知らなかったので、当然次の日には肌がボロボロになってしまいました。

ラントゥルース

そこから私のニキビケアが始まりました。 
 まずしたことが、徹底的に調べることです。ニキビができる原因、よく聞くニキビケア商品、スキンケアの仕方など、健康マニアかというくらい調べました笑笑。
 その結果洗いすぎたことが肌が悪化した原因だとその時知りました。ニキビというのは、一日で治るものではないと知り、コツコツとニキビケアをしていきました。

洗顔後はなるべく早く化粧水をつけ、りんごやみかんなどのフルーツを取るようにしました。その結果高校に入る頃には、肌がとても綺麗になりました。あの頃のようにはもうなりたくないと気をつけていたのですが、最近大学に入り、課題やらレポートやらで、寝る時間がとても遅くなってしまいました。案の定ニキビがポツポツと現れてきたので、健康に気をつけて、またニキビと戦っていきたいと思います。

肌が綺麗だと若く見えるし、清潔感があり、カッコよく見えるので、いち早くニキビを治して、大学生活を満喫したいです!

著者について

jysehu administrator